【剣盾S14シングル】パッチルドンと愉快な仲間たち【最終レート2010(169位)】

 

f:id:xx0405xx:20210203023205j:image

初めましてヘルシアと申します。

S14シングルで最終レート2000を達成した記念に構築記事を書くことにしました。

 

【構築経緯】

ラグラージ入りでレート2000を目指していたが思う様に勝てず試行錯誤してるうちにパーティからラグラージが居なくなり今の構築が完成した。

時間のかかる試合がしたくなかったので高火力でガンガン殴っていけるポケモンを集めたら攻めサイクルの形になってた。

 

【コンセプト】

・ウーラオスでサイクルを崩壊させる

 

【個体紹介】

f:id:xx0405xx:20210202002346j:image

パッチルドン@襷

165-140(156)-110-110(100-)-100-117(252+)

性格:陽気

特性:雪掻き

技構成:電撃嘴/フリドラ/地ならし/電磁波

 

S最速 霰下で最速ドラパルトがギリ抜ける

Cヌオーウオノラゴンがフリドラで確1

余りA

 

マスコット枠

技範囲はとても優秀なのだが火力不足でめちゃめちゃ刺さってる構築にしか出さなかった。襷を盾に厳しい相手に無理やり電磁波を入れたり選出画面でウーラオスの苦手なポケモンに圧力を掛けるのが主な仕事だった。たまにラオスヒレのダイアイスで霰を降らせて上から殴ったりもしてた。ずっとこの枠をミミッキュに変えようか迷っていたが2000チャレンジとその前の試合こいつが今まで見た事ないぐらいの大活躍をしてレート2000に乗せることができた、変えなくてよかったありがとうパッチルドン。DMした時の耐久ことも考えて陽気にしていたがほとんどDMしなかったので素直に無邪気とかにしとけばよかった完全に調整ミスだねごめんねパッチルドン。

 

 

 

f:id:xx0405xx:20210202003745j:image

サンダー@ウイのみ

197(252)-×-143(196+)-145-110-128(60)

性格:図太い

特性:静電気

技構成:ボルチェン/暴風/怪電波/羽休め

 

HPぶっぱ

S+1でアーゴヨン抜き余りB

 

現環境最強のポケモン

自慢のサンダー対策が蔓延してる中でエースとして運用するのは弱いと考えたため周りのポケモンのサポートをできるHB怪電波型で採用した。当初は厚底ブーツを持たせていたがステロを撒かれる機会があまり無かったので汎用性の高い回復実を持たせた。唯一の再生技持ちであらゆるポケモンに後投げしてた。ちなみに耐久型だが怪電波入れて裏にすぐ引いてたりしたのでTOD勝負になることは1度もなかった。暴風沢山当ててくれたし静電気麻痺も沢山引いてくれた。最強

 

街を守る正義の暴風

 

 

 

f:id:xx0405xx:20210202172143j:image

ウーラオス@拘り鉢巻 (通常個体)

175-182(252)-121(4)-×-80-163-163(252+)

性格:陽気

特性:不可視の拳

技構成:水流連打/インファ/かみパン/れいパン

 

ASぶっぱ余りB

 

本構築の圧倒的エースにして今期のMVPであり、ダイマックス率選出率共に1位

スカーフ持ちが流行ってくれたお陰で鉢巻がめちゃめちゃ刺さった。HAバシャーモのダイサンダーを耐えて水流連打でワンパンしたり初手フェローチェエスバ対面もスカーフ持ってるでみたいな顔してると相手は素引きしてくれる。舐めてサンダーで受けに来たりする輩もいたが鉢巻の火力で受けきれず吹き飛んでた(なお静電気麻痺)。水流連打を押してるだけで簡単に3タテできた試合が沢山あった。実況者の某アグノム使いの方とあたった時も水流連打を3回押しただけでイージーWinさせてくれた。拘りインファイトでポリ2を飛ばした後にミミッキュカイリューが出てきて悠長に積んでくるので迷わずDMを切ってた。裏にDMエースになりそうなポケモンが沢山いたせいか鉢巻を持ってたせいか分からないがDMが全く警戒されず簡単に相手を崩すことができた。ダイジェットこそないものの、どのDM技をうっても自身やパーティとシナジーのある技ばかりでウーラオスでDMを切る動きが本当に強かった。

 

 

 

f:id:xx0405xx:20210202172705j:image

カプレヒレ@拘りスカーフ

145-×-136(4)-147(252)-150-150(252+)

性格:臆病

特性:ミストメイカ

技構成:ムンフォ/波乗り/れいビ/トリック

 

CSぶっぱ余りB

 

普通のスカーフレヒレ

あくび展開の対策のできるスカーフ枠。スカーフを持つことでエースバーンウーラオスウオノラゴンフェローチェドラパルトミミッキュ舞ったカイリュー辺りの上を取る事ができるのがとても偉かった。トリックは面倒な積みポケを相手にする時に便利な技だった。弱点を突くかウーラオスのダイストリームから繋いで雨を降らせてないと火力が出ないので過信は禁物。今期初めてレヒレを使ったがタイプが優秀でいろんなポケモンに後投げできてとても便利で使用率4位も納得の性能だった。終盤ワンウエポン型や耐久型のレヒレが増えていたせいか1周回ってスカーフが読まれなかった様に感じた。

 

 

 

f:id:xx0405xx:20210202173009j:image

ドリュウズ@命の珠

185-187(116)-80-×-103(140)-140(252)

性格:意地っ張り

特性:砂掻き

技構成:地震/アイヘ/ロクブラ/剣舞

 

同族意識のS振り切り

Dウツロイドのメテオビーム→ダイソウゲンをいい乱数で耐えれる(だった気がする)

Aグラスフィールド下の地震でDMウツロイドをいい乱数で倒せる(だった気がする)

 

重い重いウツロイドの対策枠として入れたが終盤の上位帯にはウツロイドなんてほとんどいなかった。舞った後の砂下での制圧力は圧巻だったが耐久が低く上位勢相手だと積む隙をなかなか貰えずこの構築でドリュウズを通していくのは厳しかった。このポケモンとエースバーンを入れてるお陰で(?)ラオスヒレの役割対象であるランドロスカバルドンがホイホイ出てきたので選出画面での仕事はしっかり果たしてくれたと思う。

 

 

 

f:id:xx0405xx:20210202173531j:image

エースバーン@突撃チョッキ (キョダイ個体)

155-168(252)-95-×-96(4)-188(252+)

性格:陽気

特性:リベロ

技構成:火炎ボール/膝/ギガインパクト/ダスト

 

同族意識カミツルギを抜きたかったので最速

 

自慢のチョッキエースバーン

最後に入ってきた補完枠。特殊相手に撃ち合ったりサイクル参加をさせたくてチョッキを持たせた。ナットレイテッカグヤ入り、採用率こそ低いもののキツいAキュウコンライコウ辺りと撃ち合ったりといぶし銀の活躍をしてくれた。ダストシュートがとても偉く舐めて受けにきたレヒレを何体も吹き飛ばしたし打点が無いと思って起点にしてくるカイリューをDM切らずに削って追加効果の毒を入れてマルスケを潰したりと本当に便利で強かった。選出率こそ高くはなかったが技も全然外さないし出した試合はほとんど活躍してくれて構築に必要不可欠な存在だった。

 

 

【基本選出】

相手によって柔軟な選出をしていたが基本的には初手ラオス後続サンダーレヒレの並びで難しい事は考えず目の前に通る技とボルトチェンジを押し続けてた。

 

【キツい相手】

・初手ダイマサンダー 誰も止めれない

アーゴヨン 誰も止めれない

ガブリアス エグい

・ドラパルト キツい

エルフーン しんどい

 

 

【結果】

TN ヘルシア 169位

f:id:xx0405xx:20210203023351j:image
f:id:xx0405xx:20210203023348j:image

 

 

【最後に】

今期は序盤から上位をキープをして難なく2000に乗せることが出来ました。嬉しい〜🥺。2月からルールが変わって今はあんまりやる気が起きないけど多分そのうちやってる気がする。

またレート2000超えたら構築記事を残そうと思ってる最後まで読んでくれてありがとう✌️